Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ROAD

どろ道も駆け抜けられる
気がしてきたんだ





品質表示
  • ブログ名

  •   87%果糖
  • 原材料名

  •   果糖87%
      その他混合物質12%
      毒物1%
  • 内容量

  •   胸いっぱい
  • 保存方法

  •    お気に入り等好みで
  • 製造元

  •   櫻
  • 賞味期限

  •   無期限(常時腐乱)
  • 周囲の様子

  •   写真でご確認下さい




    qrcode



    ほのかてらす

    MY LIST



    NEWS PEOPLE
    NEWSの頭脳*加藤成亮を繁く応援中。

    *NEWS *関ジャニ∞・KAT-TUN *中間etc...
    YJ中心に、他愛なく、節操なく、徒然と書き綴っております。
    エーライツ浅香くんも絶賛応援中☆ミ

    【お友達/絡んでくれる方/相互リンク/その他諸々】
    年中募集中でございます。
    << ホカシゲベン | main | ほかほか >>

    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | 2012.01.06 Friday | - | - |

    ロス:タイム:ライフ
    05:09
    4/7の19:00公演に行ってきました。

    諸事情によりチケットを当日に受け取るはめになってしまったので、
    本当に入れるのか若干不安なまま会場へ。
    まあちゃんと連絡取ってあったので、親切に対応してもらい水色封筒ゲト。
    渡されてそのまま入場させられるのかと思いきや封筒を渡されて終わり(笑)
    とりあえず入場しなくてはなので、その場でおそるおそる開けて見ると…
    まさかの神席。
    …しばし唖然としてしまいました。
    第一希望で取れていたので席には期待してなかったから、まさかと思って階を何度も確認…
    あまりのテンパり具合に小山担に電話するしまつ。
    実験中で繋がらなかったため、息を飲み入場。

    場内で席を探すとまさかのどセンター…
    既に泣きそうになる。(封筒開けた時点で1回かなりキた)
    しげ名義、こや舞台で張り切り過ぎ!どんだけ小山贔屓なの(笑)
    後々、小山担にも「しげ(名義)KY」となじられ、
    「もっと別のとこで頑張ってよ」と言われ…散々な扱いを受ける私の名義。
    良い子なんだけど空気が読めないみたいな話になってた(笑)


    で、まあ素晴らしい席に着いて後ろを振り返ると、
    関係者列のど真ん中空いてるw
    誰か来るのかと思ったけど空席のままでした↓
    みんな期待してる感あったのに(笑)

    さてさて、ここからお芝居の話ですが
    公演内容含みますので折畳み以下に書きます。


    その前に、ちょっと…

    舞台の観劇マナーについて小言です。
    もう行く度に言っているので、いつもこのブログを読んで頂いてる方には申し訳ない気持ちがあるんですが…

    舞台に行くのが特に初めての人
    観劇マナーの確認、をして欲しいなと思います。

    今回の参戦した公演で、私の前の最前列の方が
    カーテンコールの時に内輪を出していました。
    もちろん、ぶんぶん振っていたわけではありませんが…かなりアピールしてました。
    まあ小山さん完全スルーで目も合わせませんでしたけどね。

    ぶっちゃけると、その場で肩たたいて声掛けて止めさせたいくらいでした。

    開演前、席に着いて時間もあったので、その人のこともちらっと見てたんです。
    まあ…特定して言うようであれですが、
    服が黄色で腕には横ソロ魂と8だよ!魂のマジカルバンドを着けてて。
    見た目で判断するのもあれですが、錦戸担(エイト寄り)かなと思って。
    パシフィック魂の袋に何枚か内輪入れて持ってたのはもうこの時点で分かってたんです。
    ただちらっと見えたのがカウコンのだったので、お友達に渡してもらったんかなーと思うくらいで。
    その人に対してなんとも思ってなかったんです。
    まあ一人で行ったので、暇つぶしに人間観察してた程度で。

    でも始まったら、落ち着きなくて、席にすごい座り方して見てて
    目に付いて気になるんです。
    最前列だから逆に見にくいって気持ちも分かるんですけど、
    さすがにあんな体勢で見られたら、私が演者なら辛い…
    終盤になってだんだんとシリアスなシーンになるとすすり泣くお客さんも出て来て、
    それをわざわざ振り返って見てるんです。前の例の子が。
    いいシーンなのに気が散ったし萎えてすごい嫌な気分やった。

    で、そんな風に芝居に全く興味なさそうに観劇してたのに
    カーテンコールになると内輪でアピール…

    なにしに来たの?本気で止めてくれ、と思った。
    恥やとも思った。
    ここはコンサート会場じゃありませんよ?と。
    確かに内輪振ってたからって周りの誰かに迷惑が掛かった訳ではないかもしれないけど。
    内輪を舞台で振るのはどうかと思う。
    いくらカーテンコールであっても。
    他の役者さんも出演されてる舞台なら尚更。
    よく考えて欲しいと思いました。

    *追記*

    気になって公式HPで調べてみたところ、舞台に関して
    うちわ、ペンライトなどのコンサートグッズの持ち込みは禁止
    とのこと。
    ってことで、私の斜め前の方は違反行為だったようで…


    さてさて、ここからはお芝居の感想です。
    まあ細かく書きたいところですが、さらっと(笑)

    ストレートプレイが初めての小山さん。
    どんな風になるんだろうと、とても楽しみにしてまして。
    いやーほんと、素敵でした。
    席がものすごく近かったっていうのもあるんですけど、
    いつも見ている5割り増し以上のきらめきが…!
    かっこいいかっこいい。
    た、ただ都並刑事、細い。
    もとから細身の小山さんですが、ハードな公演でお痩せになったのでしょうか?

    さあ、お芝居なんですけど…
    泣いてしまうほどののめり込みよう。
    あちらこちらからもすすり泣く声が。

    ドラマ版と話の大本は変わりはありません。
    ドラマ版ではお母さんとの繋がりを…というシーンがありましたが、
    今回はそこを恋人、友人へと広げていきます。
    地下室に仕掛けられた爆弾を見つけた都並が鉄柵に手錠で繋がれて逃げられなくなると言うシーンから始まり、
    そこから回想へと進みます。そしてロスタイムが始まり…
    まあ大まかにストーリーを説明しますとこんな感じでしょうか。

    新しい部署に配属された都並刑事。フレッシュで可愛い(笑)
    古谷さんとの掛け合いで、古谷さんも若干笑っていたりという場面も。
    なかなかやるね、都並刑事。
    2回以上見ないとどこがアドリブなのかよくは分かりませんが…
    缶が倒れるという小道具ミスがあって、そこでちらっと(笑)
    セットの使い方もコンパクトで無駄が無く、照明も効果的。
    セリフが多いって言っていた小山さんでしたが、本当に多い(笑)
    それでもだらだらとすることもなくて会話のメリハリも秀逸。

    周りの演者さんのお芝居に劣ることなく、そして上手く引っ張られながら、
    小山さんの演技が光ります。

    古谷さんの存在感はピカイチ。
    そこにいるだけで、お芝居になるといっていいような重厚な雰囲気。
    昔の時分は、「失楽園の人」とか「古健のお父さん」って
    なんとも申し訳ないくらいの軽いイメージしか持ち合わせてませんでしたが。
    とても素敵な役者さんだなと、再確認。

    彼女役の高橋さんは最近よくテレビで見かけてた方で、
    舞台に現れた瞬間、うわあぁ!と圧倒されてしまいました。
    表向きには強がってしまいながらも、実際にはナイーブな面もあるという
    誰にでもあるような表裏の演じ分けがよく伝わってきました。

    今回の舞台で1番目を引かれたのが予備審判役の真田さん。
    細かい演技や仕草が見ていて楽しかったです。
    一言も喋らない審判団のみなさん…
    言葉なしになんでこんなに伝わるの!?って思いました。

    なかなかまとまらないので、そろそろ締めますが(笑)

    ラストシーンは都並の色々な想いが伝えられていきます。
    上司へ、友人へ、家族へ、そして恋人へ。
    限られた時間、ロスタイムを生き抜く都並の姿勢はとても感動的です。

    今回の舞台で、ホントに都並を都並だと見ていた時間がほとんどでした。
    それだけ、小山さんの演技がお客さんを引き込んでいたと言うことだと思います。
    舞台を見終わって、パンフレットを見ると感慨深い気持ちになりました。
    インタビュー、古谷さんとの対談、撮影・稽古風景…
    小山さんってすごいなーって。単純ですけど、感心しました。

    東京公演はもう終わっちゃいますけど、もう1回くらい見たかったですねー。
    再演もしくはDVD化、期待してます(笑)

    拙い感想になって残念ですが(苦笑)
    少しでも今回のお芝居のよさが伝われば幸いです。
    | 2008.04.11 Friday | 参戦記 | comments(2) |

    スポンサーサイト

    | 2012.01.06 Friday | - | - |
    Comment
    ロスタイムライフ観劇おつでした!
    文章から推測すると…すっごい神席だね?笑
    私はC列でもかなり苦しかったよ…!
    ってかしげKY(笑)

    観劇のマナーについてはポカーンの一言だね。
    私はほとんど舞台に慣れてないけど、櫻たそが言ってるような人がいたら気分害すわ(´Д`)
    すごい姿勢っていうのがどんな姿勢なのかがすごい気になる(笑)
    From.有香 2008/04/11 9:30 PM
    すごく神席だったよ!!!
    ホントに苦しかった…自担でないのが申し訳ないくらい(苦笑)
    有香たそにまで言われるかw
    ほんと、彼は空気が読めない(笑)

    ほんとね、唖然だよ。
    私も高校でやってた程度だから一般人に毛がはえたようなもんだけど、イライラしてた(笑)
    すごい姿勢っていうのはね、説明するのが難しいんだけど、
    セルフリクライニングっていうか…
    ずりずり〜って感じで頭が背もたれの上に引っかかってる。みたいな(笑)
    見てます!って体勢とはかけ離れてるよね(・∀・;)

    From.櫻レス 2008/04/12 10:37 PM